展示会出展がはじめての方へ

はじめて当サイトへお越しいただいた方へ

はじめまして!

1年以内に展示会に出展する企業の方に 出展コストの33倍売るコンサルティングを行っている 展示会営業®コンサルタントの清永(きよなが)健一と申します。 Amazonマーケティング・セールス部門1位を獲得した 「飛び込みなしで新規顧客がドンドン押し寄せる展示会営業術」の著者として、 1195社に及ぶ企業への展示会などのイベント活用を中心とした アドバイス経験をもとに、日本で唯一の展示会営業術ノウハウを お伝えしています。




☑展示会で名刺は集まるが売上にはつながらない・・・
☑展示会出展が初めてで何から手をつけたらよいのやら・・・
☑毎年惰性で展示会に出展しているが成果が出ない・・・
☑そもそも展示会の成功と失敗の基準がわからない・・・
☑展示会場では盛り上がるものの後につながらない・・・
☑営業部門が展示会後のフォローを面倒に思っている・・・
もしかすると貴社も上記のように悩んでおられるかもしれません。 展示会には、特定テーマに関心がある質の高い見込み客が数千人も集まります。 通常、接点を持てないような意中の企業の決裁者と対面で直接やりとりをすることも可能です。 にも関わらず、 『毎年、展示会に出展しているけれど、まったく売上につながっていない』という企業が数多く存在します。 ではどうすればよいのでしょうか? 実は、展示会を活用して、優良な見込み客と出会い受注し売上を上げるためには、勝ちパターンとも言うべき鉄則があります。 わたしは、この鉄則を展示会営業術というノウハウにまとめました。
展示会営業®ノウハウを実践することで多くの成果が出ています。 その一部をご紹介します。

  • 出展コストの33倍、4300万円の売上を展示会終了後6か月 で実現したITシステムベンダー
  • 前年比で、案件化数5倍、受注数3倍を達成した 包装機材商社
  • 約200万円の自社ブランド製品の受注件数が 前年比3.7倍にアップした工作機械卸
  • 1回の展示会で前年比4.37倍の350枚の見込客の名刺を 獲得した人材紹介会社

など(ごく一部の事例です)

わたしは、この展示会営業®ノウハウを広く世の中に広めていくことで 企業の方の業績不振に関する悩みを払しょくしたいと考えて活動しています。 展示会営業術のノウハウを使うことで、自社の価値を見込客に 堂々と伝え、売上を増大させていくことができます。 是非、貴社も、展示会営業術のノウハウを活用し、売上アップを実現させてください。 心から応援しています。

株式会社ピュア・コンサルティング
代表取締役社長 中小企業診断士
展示会営業(R)コンサルタント
清永健一

PageTop