展示会出展を成功に導くもっとも威力ある方法とは?

展示会営業(R)コンサルタントの清永です。
先日、
「志師塾500人達成記念パーティー」がありました。

志師塾は、士業、コンサルタント、講師、コーチなど
先生業のためのビジネス塾です。
ぼくはこの志師塾の卒業生で、
今は、統括講師としても関わらせてもらっているんです。

「志師塾500人達成記念パーティー」の
雰囲気は、こんな感じ。

とってもいい感じでしょ(^-^)

そこで、今回は、
この「志師塾500人達成記念パーティー」を
題材に、展示会出展成功の秘訣について
考えてみたいと思います。

 
 

志師塾って何?~語り続けることの意味~

もともと、志師塾は、今から5年半前に
わずか数名で細々と始まりました。
当時の志師塾は、吹けば飛ぶような
小さな小さな存在です。
ビジネス講座という存在も、今ほど
認知されていませんでした。
でも、志師塾塾長の五十嵐和也氏は
こう言い続けたんです。

「5年で500人の志の高い先生業の仲間をつくる!
 そのことによって日本を元気にする!!」

多くの人は、聞き流しました。
失笑する人もいました。
あからさまに否定する人もいました。

でも、彼は、自分の志を
来る日も来る日も、言い続けたのです。

その結果、少しずつ、少しずつ、
協力してくれる人が増えてきました。
(ぼくもそのうちの一人です)

そして、5年前にその卒業生は
500人を超え、
今では680人に達したのです。

 ※ちなみに、
  志師塾塾長の五十嵐和也さんは
  ぼくと同じく中小企業診断士で
  ぼくの大学の後輩です。誇らしいです※

これが、
『志を語り続けることの威力』です。

志を持ち、語り続けよう

ぼく自身も、ビジネスを行っていく上で
志を持っています。

「私は、2020年12月までに、
 展示会営業(R)の手法で自社の価値を高らかに宣言する企業を
 500社、営業マンを1万人生み出します。

 この目標を達成して、
 単に、展示会営業(R)導入企業の業績を向上させるだけではなく、
 中小企業の経営者や社員さんが、
 自信に満ち内発的にイキイキワクワクと仕事をすることを支援します。
 そして、「営業」という仕事が、
 皆からかっこいいと思われ、憧れられ尊敬されている、
 そんな世の中を実現する土台を創ります。」  

あなたも、ぜひ、志を語り続けてほしいと思います。

「そんなこと言われても、
 どこで志を語ったらいいかわからないよ」

もしかすると、
あなたはこう思っておられるかもしれません。
でも、大丈夫。安心してください。

あなたの志を披露する絶好の場があります。
それは、展示会です。

展示会には、特定のテーマに
関心があるたくさんの来場者が集まります。

そこで、

・自社がどういう未来を目指しているのか?
・自分がどういう想いでこの仕事をしているのか?

を熱く語ってほしいと思います。

ある工作機械製造販売N社の場合

ぼくがお手伝いしているある工作機械製造販売のN社は、
毎年、春に行われる機械要素技術展という展示会に出展し
志を来場者に熱く語っています。
N社の志は、

「2020年までに導入ユーザー企業を〇〇社にする
 ことによって、日本の製造業の生産性を高め、日本を元気にする」

というようなものです。

そしてN社は、
毎年、展示会に出展して、

「現時点で〇〇社です。
 2020年目標まであと〇〇社です」

と、志の途中経過を語るのです。

すると、面白いことが起こります。

来場者の中には、毎年、機械要素技術展に
訪れる方もいます。
そういう人は、N社のブースに来て
こう言うらしいです。

「おっ!今年もやってるね。
 2020年目標まであと何社になったの?
 結構進んだね。がんばってね」

展示会で、志を語り続けることによって、
来場者に応援されるようになるのです。

ぜひ、あなたも、

展示会で自社の志を語ってほしいと思います。 

展示会のブースで志を語る効果的な方法を
知りたい方は、このセミナー↓に参加ください。

関連記事

  1. 顧客リストを展示会で獲得。多ければ多いほどよい!のウソ

  2. BtoB営業こそ、展示会で想いや志を語ろう!

  3. 展示会の費用対効果を最大化する出展コンセプト検討シートとは?

  4. 旭山動物園にみる絶対に成果の出る展示会出展の鉄則

  5. コッソリ教える!展示会での来場者からの疑いの晴らし方

  6. 葛飾北斎に学ぶ展示会で成果を出す最後の秘訣!