Pure Consulting ピュア・コンサルティング

「だれもが本来持っている力を最大限に発揮し、キラキラに輝いていてほしい」
銀行系コンサルティング会社勤務時代にうつ病に近い状態になった経験があるからでしょうか?強くそう思います。
本来の力を最大限発揮しながら暮らしていて、明日になるのが待ち遠しくて仕方がないという「ワクワク人」で世界が満たされたなら、こんなにすばらしいことはないと思うのです。
だから弊社は、ワクワク人を増やすことをミッションにします。

ワクワク人を増やす手始めとして、
営業という仕事が、憧れられ尊敬されている世の中を実現します!

  • 世間一般的には営業職はきつい、厳しいという認識がある
  • 営業成績によっては、高額の手当が期待できることもあるが、
    常に数字(結果)というプレッシャーを受け続ける
  • ノルマが達成できない場合は上司から叱責を受けるなどし、
    身の狭い思いをさせられる職場環境になることが多い
  • 売上ノルマが財物の場合、従業員の中にはノルマ達成のために
    苦し紛れに自らが自費で対象財物を購入する自爆営業を行うこともある

以上は、Wikipediaで「営業職」と検索した際に出てくる文章から抜粋したものです。営業という仕事は世間では、きつい、苦しいものだと思われています。わたしは、「この現状を変えたい!」と思っています。「営業」って本当にそんなに嫌な仕事でしょうか?わたしは断じてそんなことはないと確信しています。
弊社は、展示会営業Rコンサルティングを提供しています。展示会はある意味、お祭りのようなイベント的側面があります。お祭りではだれもがワクワクします。ワクワクしている時、人は、身にまとってしまっている鎧を脱ぎ捨てて本来の自分になっています。
「営業」とは、本質的にはクチコミと同じ行為です。「営業」とは、クチコミと同じく、「これ いいよ♪」と教えてあげることだと弊社は思っています。
それに、展示会は、中小企業さんが自社の想いや志を世の中に堂々と宣言するのに最適な場だと弊社は信じています。
展示会営業術のノウハウを導入することによって、『自社の想いや志を堂々と世の中に発信し、』『ワクワクしながら本来の自分で「これ いいよ♪」と相手に教えてあげる』企業が増えればとてもうれしく思います。
弊社は、展示会営業(R)コンサルティングを通じて、経営者、営業部長、営業担当者さんが本来の力を最大限に発揮し、自信に満ち、ワクワクし輝きながら内発的に働くことを支援します。
顧客が営業職を見下して業者扱いするような状態やだましだまされるような関係はもう終わりにしたいのです。顧客も営業職もお互いがお互いをリスペクトし合い、社長、営業部長、営業職はもちろん、非営業部門やその先の法人、個人、そしてその先にいる家族、親戚や仲間、すべての人たちが幸せになりワクワクしながら暮らしている、そんな世の中を弊社は本気で目指しています。

日本には営業職が約800万人いると言われています。さまざまな職種の中で一番多くの人が従事している「営業という仕事」が変われば、日本が変わると弊社は信じています。

推薦者の声

  • この展示会営業(R)手法には、「経営者として自社の営業部隊をどうしていけばいいのか?」という問いに対する明確な答えがあります。
    清永先生は、長年 営業ということについて考え抜いてきた私の考えを後押ししてくれました。受講後、即実践しています。

    株式会社ヤマトソリューションズ
    代表取締役社長田村 功晟 様

  • 経営者として目からウロコでした。
    展示会営業(R)手法は社員の求心力を高め自社に誇りを持たせることのできる本質的なテーマだと感じました。
    これまで営業に力を入れてこなかった企業にも実践しやすい内容だと思います。

    株式会社ウィッティー
    代表取締役井手 聡太郎 様


  • 展示会営業Rなのに「ゲーム化」って一体どういうことなのだろう?と思っていましたが腑に落ちました。
    営業マネジメントというと行動管理を強化することだと思っていましたからかなり衝撃的でした。単なる営業力強化だけでなく当社のファンが増える予感がしてワクワクしています。

    株式会社チャレンジスペース
    代表取締役社長梶谷 武史 様


  • 営業力強化をテーマにするコンサルタントは数多くいますが清永先生のメソッドは唯一無二です。
    何しろ営業マン一人ひとりのスキルを高める必要も、営業マネジメントを強化する必要もないのですから。だからこそ実践しやすく、しかも成果がでるんですね。
    コンサルタントとして自信を持ってお奨めします!

    アステージコンサルティング
    代表齊藤 祐一 様